学院長 角聖子よりメッセージ/東京市ヶ谷にあるピアノ教室・角聖子音楽院

HOME > 学院長 角聖子よりメッセージ

学院長 角聖子よりメッセージ

角聖子

音楽は私たちの心を癒し、元気にしてくれます。
音楽を学ぶことから得られる力は、私たちの人生に
大きな財産となり生きてきます。
しかし、それも音楽への向かい方によっては、
全く違う方向へ行ってしまうのです。

昔ピアノを習っていて辞めてしまった大人の方は相当数にのぼります。
現在でも、本当に音楽が好きでレッスンに通う子ども達が
どれくらいいるでしょうか。
音楽を深く学び楽器を演奏することの、本当の楽しみを見つけられ
てこそが、レッスンに通う意味だと思うのです。

理念をうたうことは簡単です。
大切なのはそれが実践されているかどうかではないでしょうか。
当音楽院が誠実に取り組んでいる空気を肌で感じて
いただければと思います。
まずは体験レッスンをおすすめします。
どうぞ気軽に学院の扉をノックしてください。
皆様とのご縁を心よりお待ちしております。

教育理念

角聖子

たかがピアノ(音楽)、されどピアノ(音楽)。
プロを目指すもアマチュアを極めるも、習い事のポイントはズバリ!先生です。

ピアノ(音楽)の場合、先生がどれだけ豊かな音楽性
(音色へのセンス、音楽へのイメージ力、表現するための美しい技術)を持っているかが鍵なのです。

何故なら、レッスンで聴く音、見る奏法、感じる空気は、そのまま教わる側に入っていくものだからです。


本当に良いものを見て取る!聴いて取る!感じて取る!
それこそが、生きた音楽、生かせる技術を身につけるレッスン法なのです。
ピアノ(音楽)を学びながら、生涯の財産となる豊かな感性が育つよう、一人ひとりの生徒へ、
最高のものを提供していく!それが当院の基本理念です。

たかが習い事、されど習い事。限り在る人生の中で費やす時間を、もっともっと大切に見つめてみませんか。

このページのトップへ